« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月18日 (土)

大腸かな??

火曜日の朝から続いている下腹部の痛みと張りに耐え切れず、本日、最寄の大学病院に行ってきました。便意をもよおすと、肛門から下腹部の奥に激痛が走るし、ガスも殆ど出ない・・・頑張って出した便は、下痢状。常に腹が張って、痛苦しい状態が、ずっと続いているのです。以前から、お腹の調子は良い方ではなかったのですが、こんな辛い経験は初めて・・・幸い血便や腹部のシコリは、無いのですが(あったら手遅れか!)、さすがに今回は不安です。

診察の結果、大腸検査の指示を受けました。しかしながら、既に予約が一杯とのことで、検査日は来月(最短で7月5日だって)。結構辛い検査らしいので、正直、気が重い・・・。今日、貰った薬で、多少なりとも症状が軽くなってくれれば、良いのだけれど・・・それにしても辛いです・・・。

人間、40になると、身体の様々な部分にガタが出てくるものだ・・・。やっぱ、健康が一番!!

2005年6月11日 (土)

あなたの脳年齢は、何歳?

今週は、接待等で帰宅が遅く、バタンキューの毎日でありました。お陰で、更新は、ほぼ一週間ぶり。

今朝眠い目を擦って、久しぶりにアクセスカウンターを見てみたら、いつの間にか1000件を超えているではありませんか!冗談半分で開設して約一ヶ月、こんな辺境のつまらないブログにかくも多くの方がおいで下さっているとは、嬉しい限り・・・感謝感激なのであります。

皆様、本当にありがとうございます!これからも宜しくお願いしますね・・・。

さて、今日は、誕生日に家族からプレゼントされた「脳を鍛える大人のDSトーレーニング」というゲームソフトの話。最初、この堅苦しいタイトルに抵抗を感じた僕だったのですが、正直、今、完全にハマッちゃってます。

ソフトの内容は、「毎日トレーニング」と「脳年齢チェック」の2つ。
毎日トレーニングは、文字どおり、日々トレーニングを行って、脳を活性化させるのがねらい。トレーニング内容は、簡単な計算を連続で回答するものや、文字を音読するものなど多彩なものが用意されています。
脳年齢チェックは、毎日トレーニングの効果測定をするためのもので、自分の現在の脳年齢をチェックしてくれるもの・・・。自分の脳年齢が具体的な数値で表示されるのでやたらにリアルです。タイトルで「大人の・・・」と謳ってますが、内容は簡単な足し算、掛け算だったり、記憶力を試すものですから小学校高学年位の歳ならば十分にプレイできる内容。マダムと息子も加わって、家族ぐるみの脳味噌トレーニングになってしまいました(いや、これは、家族競技だ)。

という訳で、本日の、僕の脳年齢は・・・「41歳」!!クッソー、実年齢を超過してしまったではないか。うっひゃ~、マズイ!

otona

2005年6月 5日 (日)

お誕生日は、イタ飯よ!

昨夜は、僕のお誕生会でした。僕もそろそろ人生の折り返し地点・・・誕生日の到来に悲しさを覚える年齢になってきましたが、それはそれとして、毎年恒例となったこの「お誕生会」は、家族が僕のために用意してくれる「唯一の行事」でありまして、誠に嬉しいものなのであります。

この度の会場は、地元から程近いイタ飯屋さん「フレスコ」・・・東急線元住吉駅から数分の所にあるお店。イタ飯好きの僕のためにマダムが色々悩んだ末に決定したようなのですが、このお店、知る人ぞ知る隠れた名店なんですよ。実は、僕、お忍びで何度か行ったことがあって、知ってたの・・・。10組程度しか入れない小じんまりとした店なのですが、その美味しさとリーズナブルな料金設定で、週末は、いつも満員御礼・・・入りたくても入れない大そうな人気店なのであります。

と言うわけで、昨夜、僕が大満足した美味しいメニューをご紹介しましょう。

① アイナメのカルパッチョ

② イサキのトマトクリームソース

③ フランスパンのポルチーニ

④ 墨イカとニンニクのオーリーブ煮

⑤ マルガリータ(ピザ)

⑥ ワタリガニのパスタ(トマトクリーム)

⑦ カルボナーラ

銀座・自由が丘・渋谷等の様々な名店を食べ歩いてきた僕ですが、それらに負けじとも劣らない素晴らしい味に大満足・・・もしかすると自分の口に一番合っているかもしれない・・・ほろ酔い気分も手伝ってか、いやあ、幸せ、幸せ!

ちなみに今年のプレゼントは、「革靴」と「脳を鍛える大人のDSトレーニング」でした。

2005年6月 1日 (水)

嗚呼、日本橋!

僕の勤務地は、日本橋・・・大阪の電気街「にっぽんばし」ではありません。あの「お江戸日本橋」なのであります。

浮世絵でもお馴染みのこの日本橋、江戸・東京の商業的中心地として栄えてきた伝統豊かな町として知られておりますが、最近は、すっかり影が薄くなってしまいました。バブル崩壊後の景気低迷を受けて、証券会社や各種金融機関が次々に撤退、東急百貨店の取り壊し等、様相は大きく変わってしまいました。、かろうじて老舗の高島屋が頑張っているとは言うものの、一頃の活況はありません。大手町と銀座の中間地点という地理的な問題も影響してか、中途半端な位置付けになっていることも原因かもしれません。ただ、東京駅に近く、複数の地下鉄が乗り入れる交通の要所になっているため、昇降客数だけは、依然として増加傾向にあるようですが・・・。

そんな最近の日本橋が、もう一度東京の商業の「核」になるようにとの願いを込めて、東急百貨店日本橋店跡地に「COREDO日本橋」なる巨大ビルディングが出現しました。レストラン街にショッピングモール、そして上層部はオフィスという多目的ビルディングであり、日本橋の新名所になっておりますが、その注目度は高かったものの集客力向上には結びつかず、日本橋復興の起爆剤には成りえていないと言うのが実情です。この「COREDO日本橋」、EDO(江戸)COR(核)の造語でありますが、この命名と設計は、外国人。おまけにテナントの大部分が、あの「メリルリンチ証券」が占めているというのが、何とも皮肉!日本の伝統の町「日本橋」も、もはや外国人なくしては、成り立たないということなのでしょうか?甚だ情けない・・・。

さて、「お江戸日本橋」、今後どうなることやら・・・・。我が社も来年、浜松町へ移転だそうです~!

coredo_pic_l

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ