« 先を越された・・・。 | トップページ | ひえ~ん その3 »

2005年10月29日 (土)

ヒエ~ン その2

R0010231_sh01 基本塗装、ほぼ完了。今回は、付属の迷彩デカールを使用する予定なので、パネルの塗り分けは省略。排気管・アンテナの接着や翼端灯の塗装は、最後にしようっと・・・おっと、一番嫌いな窓枠が残ってた・・・。しかしながら、うまくデカールを貼れるのだろうか?初挑戦なので、凄~く不安・・・。

« 先を越された・・・。 | トップページ | ひえ~ん その3 »

コメント

こんばんはー

やってますね。三式戦はいつ見てもカコイイですねえ。それにしてもシャープなモールド。浅くて眠たいモールドのハセガワとは一味違いますね。モールドを消さないよう組むだけでも大変そうです。

窓枠はやっぱり爪楊枝作戦でしょうか。

あんぐら殿、僕は悲しいです・・・。デカール、びりびりにしちゃいましたよ。立ち直れない程、ショックです。飛燕は、マダラ迷彩塗装じゃなきゃ、嫌だよ~・・・。
銀じゃ、スミイレはくどくなるし、ウォシングもちょっとね~。これから、どうしよう?

こんばんはー
デカール破損ですかあ
面積の広いデカールって貼るの難しいですよねえ。
羊腸迷彩なら筆で書き込む手もありますが、斑は・・・マスキングゾルでマスキングしてスプレーでしょうか。
デカールをメーカーに請求するのが一番確実かも知れませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107405/6712582

この記事へのトラックバック一覧です: ヒエ~ン その2:

« 先を越された・・・。 | トップページ | ひえ~ん その3 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ