« やっぱ、汚い・・・。 | トップページ | 取り敢えず完成・・・。 »

2005年12月24日 (土)

ハリポタ・・・炎のコブレット

poster1 今年の映画の締め括りは、ハリポタこのシリーズも回数を重ねる毎に面白くなってきますね。原作が続いているので、映画の方も、まだまだ新作が期待できます。主演のダニエル君はじめ俳優陣の年齢アップが、作品イメージに影響が出てこないことを祈りつつ、今後の展開を楽しみにしている笛吹であります。しかしながら、ストーリーもさることがら、CGの素晴らしさには圧倒されっぱなし。カネの掛け方に大きな差があるとは言うものの、日本映画界も技術力では十分対抗できるはずですから、これから大いに頑張って欲しいものです。

ということで、今年映画館に足を運んだ作品は、計7本・・・ちょっと少なかったので、来年は最低月1本のペースで楽しんでいきたいと思います。

1月は、「男たちの大和」と「ロード・オブ・ウオー」の予定!

« やっぱ、汚い・・・。 | トップページ | 取り敢えず完成・・・。 »

コメント

ハリポタはやっぱり良かったですか?
この間ハリポタと有頂天ホテルのどちらを観るか!
で、有頂天ホテルを取ったんですが、その後映画館に行く機会が無くて・・。
う~ん、ハリポタ観たいな。
もし有頂天ホテルを見に行かれるようでしたら
最後のクレジットもしっかり見てください。
「え!あの人が・・・」

えっ、もう有頂天見にいったのだすか?
早いですねえ!
実は、ミタニコウキが嫌いなもんで、外していんですよ~。
う~ん、でも、誰がクレジットに出てるんだろう??
とっても、とっても気になります~。
誰?その人は、いったい誰なの??
やっぱ、見に逝っちゃおうかな・・・。

役所広司が好きなんですよ。クレジットはあまり期待いただくと「な~んだ」ってなりますので(笑)
映画自体はバタバタと進行していく感じでしょうか?
一つだけ最後に「あれオダギリジョーだったんだ!」というのがありました。
(これはクレジットとは別です。)

これでもかっ!と言う位、多くの役者さんが登場しているようですね。
映画館で予告編しか見てないので、よく分りませんが、
確かにドタバタ調かも・・・。
部隊長のお薦めとあらば、見ない訳にはいきませんかな?
今月見に行く作品をまだ決めていないので、
有力候補に挙げておきますよ!

5日の日曜日にやっと「ハリポタ」みて来ました。
自然の描き方が素晴らしいですね。
ストーリーも安心して楽しめました。
日本映画も同じCGを使うならこのくらいのスケールの描きかたをして欲しいものです。
技術的には十分できると思うのですけどね~。

部隊長殿
CG、ホントに見事ですよね!
メリケン映画は、最近この技術で随分と格調高いモノになったような
気がします。
それに比べて、先般見た大和は、お粗末千万。
雲霞の如く押し寄せる米軍機の攻撃シーンに期待した小生は、
見事裏切られましたよ。
しょぼいの一言。同じシーンの使い回しもやたら多かったし・・。
セットにカネ掛け過ぎたんだと思いますが、技術あるんだから、
もう少し、リキを入れて欲しかったです。

来月封切りされる「ナルニア国物語」が楽しみ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107405/7806772

この記事へのトラックバック一覧です: ハリポタ・・・炎のコブレット:

« やっぱ、汚い・・・。 | トップページ | 取り敢えず完成・・・。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ