« フェドセーエフ&モスクワ放送交響楽団 | トップページ | 1/72 M3 Stuart Mk.1 その2 »

2006年5月27日 (土)

1/72 M3 Stuart Mk.1 その1

R0010442_sh01 皆様のブログで静岡ホビーショーの報告記事を拝見しているうちに、小生、ふつふつと湧いてきましたよおおおお。

で、チョイスしたのは、これだあ!

パチコン出展用として購入したものの、キットのあまりの小ささに一気にモチが減退。戦車初挑戦に「こりゃ、使えん!」と、一度袋を開けて、そのまま押入れに仕舞い込んでしまった「ミニスケのスチュアート様」でございます。

今回は、気持ちが萎えないように・・・・・・。

と蓋を開けたら・・・いきなり来たああああ。

よく見たら大砲に砲口が無い!ホイールスポーク(輪転て言うの?)も完全に埋まってるじゃん!

やりますよ・・・ホジリますよ。ひたすらホジリますよ。穿れば良いんでしょ?これでも小生、穿るの得意なんだからね・・・。

大:7×2=14 小:5×8=40 大+小=54個の穴を開けるのかあ? これだけで大変な作業になりそうな悪寒・・・。

R0010445_sh01_1

« フェドセーエフ&モスクワ放送交響楽団 | トップページ | 1/72 M3 Stuart Mk.1 その2 »

コメント

スチュアート始動ですね。
転輪の穴あけですか~。
流用されるのなら同ハセガワの
「M5ハイスピードトラクター」からパクってくると
いいらしいですよ。
で、パクられたトラクターはどうするかというと
どうにもならないんですよ。(困)

こんばんは。
いよいよ始動ですね。
ミニ戦車は多少弄りまわしてもあまりアラが目立たないので自分も大好きなジャンルです。
どう料理されるか楽しみにしていますよ。

どうもこんばんわ~。スチュアート君ですかっ。良いですよね~。只でさえ小さい戦車ですが、ミニスケでは更に凝縮されて、本当に可愛らしいキットですよねっ。付属の馬も高ポイントですよねっ。兵士さんは・・・な出来ですが(苦笑)

部隊長殿
流用パーツがあったのですか!?
昨日40個の穴を開けました・・・あと14個。
今日は、これから子供の運動会なので、残りは来週です。
ガンガリます!

あんぐら師匠殿
ご無沙汰しておりました。
ようやく落ち着いてきたので、再開です。
零戦も平行して進めるつもりです。
戦車初挑戦・・・どこまで逝けるかワクワクドキドキですよおおお。
日本陸軍鹵獲仕様は、色がよくわかりませんよね。

コハルスキー殿
おはようございます。
小生もタンクより、むしろお馬さんの方に魅かれてしまいましたよ。
特にお尻・・・お馬のお尻は、何とも淫靡な香りがいたします。
でも、まずはタンクを逝かせますよおおお。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107405/10260243

この記事へのトラックバック一覧です: 1/72 M3 Stuart Mk.1 その1:

« フェドセーエフ&モスクワ放送交響楽団 | トップページ | 1/72 M3 Stuart Mk.1 その2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ