« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月18日 (日)

1/72 M3 Stuart Mk.1 完成

大騒ぎして、皆様から色々アドバイスをいただいておきながら、最後の最後で、側面の日の丸が上手く描けず、結局、日本軍鹵獲仕様は、断念いたしました。本当に、ゴメンナサイ・・・涙。

で、ご覧の通り、本国アメリカ軍仕様ではございますが、戦車初挑戦にして、こうしてミニスケタンクを完成させることが出来て、正直、嬉しい気持ちで一杯です。72ヒコーキオンリーの小生にとって、工夫次第で色々作り込みが楽しめるこのカテゴリーは、とても新鮮・・・なんかハマりそうな悪寒です。その内、ジオラマ作ってみようっと!

しかし、このスケール、目が悪い小生には、ちとキツイですな・・・。で、今度はタミヤの48戦車でも弄ってみようかと思います。

R0010509 R0010504_sh01

R0010503 R0010507_sh01

R0010505_1

2006年6月17日 (土)

トリック 劇場版2

Trick 梅雨は嫌ですね・・・とは言うものの、暑い夏は、もっと嫌いなのです。皆様は、如何?

で、雨がやんで、太陽を覗かせる休日となりましたので、本日は、息子と映画を観に行くことになりました。この時期、話題の作品も特にありませんので、息子の希望を叶えて上げることに・・・「トリック 劇場版2」でございます。所々に散りばめられている一言ギャグが笑いを誘いますが、これを敢えて金を出して観る価値はあるのかなあ?なんて・・・。でも、小生、仲間チャンの惚けた演技が結構好きだったりするのです。

帰りに、イエローサブマリン川崎店に寄って、塗料とレッドバロンとカラスを買ってきました・・・。

2006年6月11日 (日)

1/72 M3 Stuart Mk.1 その4

週末の1日だけだと、中々進みませんな。

そう言えば、コハルスキー殿が「スチュワートを偲ぶ会」を結成されたとの事・・・マズイ悪寒です。もたもたしていると皆様方に追い付き追い越され、見捨てられてしまうこと必定であります。

で、昨夜、イングランド戦を観ながらシコシコとやっておりました。

ワイヤー・・・銅線から糸に変更してみました。フックは、あまりの小ささに手の施しようがありません。で、そろそろ塗装に入ろうかと思います。でも、色を買いに行かなければならないので、来週から・・・また完成が遅くなります。

R0010469_sh01 R0010470_sh01

2006年6月 4日 (日)

1/72 M3 Stuart Mk.1 その3

R0010454_sh01 平日に弄るのは、やはり無理がありますので、どうしても休日なってしまうのです。

で、ホジリついでにホジッたのが、エンジン吸気口(?)。下に金網を張ってみましたよ。綺麗に穿れたでしょ?・・・うふふふ・・・。

「取説上の完成写真」・・・何か変ですよね?で、箱絵をじっくり見てみて気が付きました。そう、フロントマス・・・ライトが全然違うの!?

ライトガードって言うのでしょうか、あれが結構ポイントになってるような気がするので、見よう見真似で、プラバン使ってデッチ上げてみました。ちょっとオーバースケールですが、まあ良いか・・・小生、アバウトな性格ですから・・・(笑)。

ほんでもって、ワイヤーロープなるものも銅線を捻って作ってみたのですが・・・これはイカンですな。

R0010457_sh01

R0010458_sh01

2006年6月 3日 (土)

超絶技巧スーパー・アコーディオン・デュオ!

凄い表題でしょ、これ↑。実は、今日行ってきたコンサートのタイトルなのです。アコーディオンと言えば、タンゴが有名ですが、本日は、クラシック・・・それも、たった2台で奏でるオーケストラでございます。

誰もが知るあの楽器を縦横無尽に操りながら、壮大で厚みのある交響曲をたった二人の指で作り上げてしまう・・・その演奏たるや、もの凄い迫力ですよ。編曲の完成度、そしてテクニック・・・まさに「超絶」という言葉に相応しいもの。今までに味わったことのない新たなる大発見とでも申しましょうか、「驚愕の世界」ですね!!しかし、あの色彩感は、一体何なんだろう?

奏者は、クラシック・アコーディオン界をリードするJames Crabb & Geir Draugsvollのお二人でござます。国籍は違えど、ともにデンマーク王立音楽院出身の天才奏者・・・息のピッタリ合った二人の雰囲気からは、兄弟夫婦以上の何か強いもの感じてしまいます。黒装束にスキンヘッドといういでたちも、これまた何とも・・・・。

で、皆様も是非一度お聞き下さいませ・・・ほんと「驚愕の世界」ですよ!

この興奮、小生は、当分冷めそうもありません・・・。

C26d

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ