« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月22日 (日)

F6F・・・その名は地獄猫!

Hellcat_1お次は「グラマンF6Fヘルキャット」 に逝きます!

太平洋航空戦において米国を勝利に導いたと言われる立役者的存在の戦闘機が、通称「銀バエ」こと、このF6Fヘルキャットでございますよ。小生の頭の中で太平洋戦争のヒコーキと言えば、やっぱり、「日本はゼロセン」・「米国はグラマン」なのでありますな。

で、この憎っくき銀バエ、昭和18年8月末のデビュー以降、たった2年の間に5156機もの日本機を撃墜したことになっております。この数字、アングロサクソン人得意の大法螺報告であるとは言え、その頑丈な機体と高速性、そして重火力を以って、我国航空兵力に大打撃を与えた名機であったことは、紛れも無い事実なのであります。

お世辞にもカッコ良いとは言えない無骨なスタイルに、工業製品然とした大量生産向きの効率性を感じるとともに、物量優先・人命尊重の米国対戦思想を窺い知ることができますな。

という訳で、本日よりタミヤ(イタレリ製)72銀バエに着手いたします。

ちなみに、米軍機は初挑戦なり~。

<Please  please push here

R0010951

2006年10月15日 (日)

哀愁のゼロファイター・・・最終回

R0010950 零戦52型は、取り敢えず完成といたします。今回の課題「ブレーキパイプでっち上げ」は、何とか達成できましたので、これで良しとしました。締め括りの「パンストアンテナ線」と「楊枝で銀チョロ」は、今回は省略・・・近い内にやっておきますよ。ノロノロモデラーの小生、いい加減、この辺で終了させとかないと、年内完成予定の次が始められないですもの。

<Please push here

しかし、こうして写真を見ると、墨入れやウオッシングの形跡が全く分りませんね(笑)

で、今回の決定的な失敗・・・仕上げに行った艶消しスプレー、隙間からキャノピー内に入り込み、ガラスを曇らせ、最下段の窓枠を白くしてしまいましたよ・・・初歩的なミスも良い所・・・お恥ずかしい・・・(笑)

R0010937 R0010947

R0010939_sh01 R0010949_sh01

2006年10月 9日 (月)

翼に日の丸・・・ゼロファイター その3

絶好の行楽日和だった3連休を会社の宿題で潰してしまった笛吹です・・・皆さん、こんばんは!

で、昨夜からチビチビ弄って、ようやく此処まで辿り着きましたよ、ゼロファイター。なんと長い道程・・・かれこれ3ヶ月はつついていますもの。でも、もう少しで完成ですよん(^^)/

ちなみに、小4の息子は、そんな親父の体たらくを横目に、さっさとタミヤのプジョーを完成させておりました。

で、翼に「日の丸」をつける時、グッと気持ちが高揚するのは、何故でしょうか?

そう、それは私が日本人だからなのです。 <Please push here

R0010931 R0010933

2006年10月 1日 (日)

ゼロファイター、未だ完成せず・・・。

10月になってしまいました。早いもので、今年も残すところ、あと3ヶ月・・・下期のスタートでもありますな。

最近の小生と言えば、仕事で訳の分らん事件が勃発して、踏んだり蹴ったり・・・当分、尾を引きそうだし、おまけに、歯医者通いも始まるしで、気の重い毎日を送っておりますよ。涼しくなって、折角、落ち着いて弄くれると思っていたのに、何だかんだで、中々進みません。

で、零戦52型は、こんな塩梅・・・。

この方に感化されて、風防のマスキング。この後、ガラス部分にゾルをヌリヌリしま~す。

②で、この方のを参考にブレーキパイプに初チャレンジだす。脚カバーに開けた0.3㎜の穴に0.25㎜のテグスを通しましたよ。

R0010842

R0010845

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ