« 日本に昂ぶれ~! | トップページ | やっぱ変だよ、地獄猫! »

2006年11月26日 (日)

F6F・・・今ひとつ??

主翼、フラップ、そして風防・・・湧き起こる難題に頭を抱えつつ、今月中の完成を目指して、ノロノロと進めてきた地獄猫チャンでありますが、何とか此処まで辿り着きました。

R0011142_1 でも、どうも違う・・・ナンかヘン・・・箱絵や写真のイメージと別モノみたいな感じがします。

トライカラー迷彩とやらにしてみたのですが、側面のライトブルーが妙に青過ぎると言うか、濃すぎると言うか、クレオスの米海軍機色をそのまま使ったのが失敗だったかも・・・。インターミディエートブルーと言う指定色、自分で作るしかないものなのでしょうか?

あとネイビーブルーとライトブルーの境界線が直線と言うのもいただけませんな。おまけに、境界ボカシも無いじゃありませんか・・・。

と言う訳で、苦労の割には納得のいかない駄作に終わりそうな悪寒ですよ(涙)。

<Please  please push here

R0011138

« 日本に昂ぶれ~! | トップページ | やっぱ変だよ、地獄猫! »

コメント

こんばんは
いつの間にかこんなに出来てたんですね。

確かに青みがきついような気がしますが、これはこれで面白いと思いますよ。

完成おめでとうございます~。
風防のほうもわからないじゃないですか。

トライカラーはクレオスだったか
トライカラー3色セットというものが出てますが
3色機をたくさん造る人以外は量的にもてあますかもしれません。

濃さがなんでしたら
かなり薄めた・・ブルー系ならグレーかな?
使いこなしたようならライトブラウン系か・・
塗料を全体に吹き付けるのも有りですが(空気吹き)
空気吹きが合わない場合もありますので
プラ板に3色迷彩塗装して試してみられた方が宜しいかと思います。

躍人殿

慰めていただき、ありがとうがざいます。
でも、そんな事言われると、余計に悲しくなるであります。
青過ぎは、明らかにシッパイざんすう。
これを機に精進しますよ。

部隊長殿

なるほど、なるほど、薄いグレーを吹けば良い雰囲気が出ますね!?
でも、デカールを貼っちゃってますので、既に手遅れの感あり・・・。
こうなる前に部隊長にお聞きすべきでした。
今度から悩んだ時には、SOSメール送りますね。

で、トライカラー3色セットなんて、あったんですか?
模型屋のオヤッサン、教えてくれなかったよ~(恨み節)

もう妨害電波も発信できないほど疲弊した⊥です(汗)

この駄作猫エエ方法を教えましょう。

線香の火でペラを曲げ不時着したようにして、そこに日本軍の斥候部隊が物見に来たというシーンがエエですな、そうすれば脚をつけなくて済むし(爆)

⊥閣下

新しい愛娘に気が移るのは分かりまするが、ちと過ぎるのではありませんかな?
お身体に毒ですぞ・・・ニヤリ

地獄猫は、手を掛ける程の価値はありませぬ。
それでなくても数少ない日本兵キットが、勿体のうござりまする。
いっそのこと、グシャリと踏み潰してくれるは!(怒)

こんばんはー

ブリブリと進んでおりますねええええ
ブルーの部分は
フラットクリアーをブヒブヒと吹いて
ツヤを落としてやれば
多少は濃さが緩和されると思いますが
あまりにも
ブヒブヒと吹きつけ過ぎると
白くなってしまうので困ってしまうのでゴザイマスう(・ω・)

白くなっても塩風にさらされて退色したっちゅー事にすれば
問題無しですね

しょぼんぬ殿

ヘナヘナヘナっとしぼんでおりますよ。
もう、止めちゃうかも。

潮風晒しの褪色猫ですか・・・それは、名案かもね。
やってみようかな・・・でも、モチが上がらないんだよな。
もう、弄りたくない、触れたくもない、見たくもない・・・そんな感じなの。

こんばんは
コメント遅くなりスミマセン。
私なりに何とかリカバーを考えてみましたが、どっち道お蔵入りするのならば、
油彩によるフィルタリングなど試して見るのも手では無いでしょうか?
ダメならふき取れますし。
併せてタミヤのお化粧セットなのでエフェクトかけてみるのもアリかと。
昔、同じくトライカラーで失敗し、塗りなおした経験あります(苦笑)

ドカ山殿

お蔵入りにと、思っていたのですが、パチコンエントリー機であることを思い出し、恥を忍んで続行いたしましたよ。
アングラ殿との誓いを破ることは、小生にとって死を意味する事なの・・・。

で、本日完成させてしまったのです。
やっぱ、止めとけば良かった・・・しょぼん。

こんにちは。
Blog Modelersでお世話になってるトーイと申します。
インターミディエイトブルーならタミヤのエアモデルスプレー(AS-19)がありますよ。
紙コップにでも出して使えば調色の手間もかからないかと思います。

トーイ殿

コメントありがとうございます。

そう言えば、タミヤのスプレー缶と箱に記載されていたような気がします。
ご指摘の通り、それを入手すれば、悩む必要はありませんでしたか・・・後悔です。
次回は、それを使ってリベンジしますからね。

今後とも、よろしくお願いします!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107405/12831138

この記事へのトラックバック一覧です: F6F・・・今ひとつ??:

« 日本に昂ぶれ~! | トップページ | やっぱ変だよ、地獄猫! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ