« F6F・・・その名は地獄猫! | トップページ | 日本に昂ぶれ~! »

2006年11月12日 (日)

F6F・・・通称「銀バエ」

米国機製造を阻止せんとする強力且つ執拗な妨害電波の影響で、モチベーションは急降下・・・もはや製造中止かと思われた銀バエことF6Fでありますが、アングラ師匠のパチコン業務連絡に背中を押され、再び生産を開始した笛吹工場なのであります。

で、現在の進捗は、と言うと・・・十ノ字でありまして、11月中の完成を目指して、毎日30分程度ではありますが、コツコツと弄くっている次第であります。

<Please  please push here

R0011135_sh02

国産モノに比べて、プラスティックが柔らか過ぎる感がありますが、このイタレリ、タミヤが扱うだけあって、中々作り易いキットでございますね。モールドも深くてくっきりしており、好感が持てました。

気になる部分と言えば、主翼と胴体の継ぎ目(胴体下)に大きな段差と隙間があることでしょうか・・・パテ盛りガリガリ攻撃で、撃退は十分可能ですが。

さてと、今夜は、風防のマスキング・・・日本軍機と違って窓枠が少ないから楽だわさ(^^)/。

で、 頭を抱えるような不具合が出てこないことを祈りつつ、このままチビチビと生産を続ける所存であります。

しかしながら、だんだんと日の丸が恋しくなってきました・・・やはり、小生は生粋の日本人だすな。

« F6F・・・その名は地獄猫! | トップページ | 日本に昂ぶれ~! »

コメント

こんばんは
日本機も中島あたりなら窓枠少ないですよ。
米軍機でも「バードケージ」なんていう製作意欲にブレーキがかかりそうな名前の窓枠もあることですし(笑

日の丸でないですけど、ぐっとこらえて頑張ってください。

躍人殿
確かに中島の戦闘機の窓枠は少なかったですね(撃沈)。

で、とんでもない問題が発生いたしましたよ・・・右翼のフラップ・エルロンが付けられないのだ(涙)
で、今夜は、風防マスクに逝けませんでしたよお。

こんばんは
フラップ・エルロンが別パーツですか!
エンジンとかも後ハメできるようで、色々と配慮されているキットですね。
一丁さくっと仕上げておくんなさいまし。

ドカ山総統閣下

このキット、今の日本製には無くなってしまった心憎い演出が散見されますよ。カウルフラップも然りです。
で、主翼のフラップ取付部の不具合は、中々強敵ですよ。これを蹴散らさなければ、先に進めないざんす~!

あ!こちらが飲んだくれているうちに地獄猫始められましたね。
フラップが合わないのですか?
イタレリ地獄猫は弄った事がないので分かりませんが
下げた状態とかにはできないのですか?

話し変わりますが
地獄猫の日の丸マークの機体も実在してますよ。
もっとも飛行状態のものではありませんが。

いやけっして日の丸地獄猫をというわけではなく・・・。
う~ん、何を書かんとしているのか・・・。
まだ燃料が頭の中に残っているのかも(笑)

部隊長殿

ア号燃料だすかあ?!
気持ち良さそうだすな。
小生、先週からア号ストップを喰らっております。
そろそろ禁断症状が出てきそう・・・。

3時間余りの格闘の末、フラップは、ようやく納まりました。でも、左右非対称のような悪寒・・・。

しっかし、日の丸ヘルキャットって、間が抜けてて、シマリが無さそうだすな。
グラマンって、緑と日の丸が最も似合わないヒコーキだと思うのですが・・・。

ああ、幾万の英霊の散華したシーンに必ず出てくる化け猫駄作飛行機、当時の日本人が忌み嫌う鬼畜米英の駄作戦闘機。

ところがこの先が最近続きませんで(汗)こちらの模型熱が急降下中で人の妨害をしている場合ではありませんがな(笑)

当方は戦車でリハビリです、勿論同盟国戦車です(爆)

⊥元帥閣下殿

はあ?リハビリと称して「ナチス」とな・・・。
これは、明らかに犯罪じゃあ!

ナチスを弄るのであれば、ファインモールドの3式砲と97改が出てくるまで、たっぷり英気を養うべきです!

あ、開き直ったな(汗)

わしの弄っているのは旧ドイツ陸軍の戦車です、しかも当時の同盟国ですぞ(笑)
駄作化け猫よりはエエと思うのですが(爆)


ところで、FMの戦車群、発売が遅れるようですな、多分こんな事ぢゃないかとは思っていました(笑)
零戦の真実の色が分かった、って見た?旧トピに貼っておいたんだけど反応なし、旧トピ軍団壊滅か?

⊥閣下殿

確かに、ナチスは同盟国に違いありませぬな。でも、ナチス党は、ヒトラー政権だしな・・・そこが問題なのだな・・・。
FM皇軍戦車は、12月中旬頃になりそうですね。
これは我々にとっての素敵なクリスマスプレゼントだす。発売遅延は歓迎するざんす。

うっ、旧トピには最近逝ってない・・・分隊士が孤軍奮闘、独立愚連隊してそうな悪寒。
で、零戦の色って、灰白色とか飴色とかでしょ?新色が判明したんだすか?
元搭乗員の方々も居なくなりつつある昨今、どさくさに紛れて打ち出したデッチ上げなのでは?(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107405/12658034

この記事へのトラックバック一覧です: F6F・・・通称「銀バエ」:

« F6F・・・その名は地獄猫! | トップページ | 日本に昂ぶれ~! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ