« あっ、こりゃこりゃ! | トップページ | こそっと再開してみます。 »

2007年9月 2日 (日)

弄ってましたよ・・・。

前回の更新は、7月・・・今回は、9月。気まぐれにも程がありますな(笑)

そろそろ閉鎖しようかな、なんて思っていながら、またアップしてしまった・・・いつも、この繰り返し。こういうのって仕事と違って強制力が無いから、モロに性格が出ちゃうみたい(汗)

8月の茹だるような暑さの中、チビチビと弄くっていた「駆逐艦 松」ですが、結局のところ、何のディテールアップもすることなく、キットについていた部品だけで完成させました。お船の資料本も無いので、箱の裏絵を真似て塗っただけ。「皆様の作成記録をお手本に!」なんて考えていましたが、小生にはとても真似なんてできないことを知りました。

WLの完成は生まれて初めての経験でしたが、ヒコーキには無い妙な満足感がありますね。眩暈と吐き気に見舞われながら、半ば苦痛の中で続ける作業が、仕舞いには快感に変わっていくんです(嬉涙)。

当に艦船模型の作成って○プレー・・・根強い人気がある理由、これで少し理解できたような気がします。その手の方々には堪らないでしょうからね。

と言う訳で、懲りずに、また、やってみようと思います・・・そう、小生はMだったのです (^^v

R0012078_sh01_2 R0012080_sh01

R0012081_sh01

« あっ、こりゃこりゃ! | トップページ | こそっと再開してみます。 »

コメント

こんにちは、もしかしたら初めてのカキコに
なるのかも?
宜しくお願いします。

WLはMの気分になれると、同感であります(笑)
これに手摺取り付けようの穴なんぞ開け始めると、もうドMの世界です(爆)

駆逐艦「松」綺麗に出来ていてかっこいいです。
私も明日からまたMの世界へ戻れそうです。

また遊びに来ます。

綺麗に仕上がってグッドです。

日本艦は改めていいな~と思います。
他国に比べ、見た目も十分考えられている感じがするのです。

Mか~、そうなのかな~(笑)。

まず、また船やってくださいませね。

高○様

確かに当時の日本の艦船デザインは、他国のものに比べて秀逸ですよね。
ホント、カッコイイと思います・・・。
で、モチが上がってきたので、このまま次も船をやりますよ。
それも駆逐艦ね。

実は、ご貴殿のアグレッシブな作成意欲に刺激を受けていた小生なのであります。

ハヤテ殿

はじめまして!
こんな辺境のクソブログにおいでいただき、ありがとうございます。
⊥閣下や部隊長のブログでお目にかかっておりましたが、直接接触するのは、これが初めてなんですよね。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

で、ご貴殿や部隊長の作成記録を見れば見るほど、エッチングパーツの必要性を強く感じる小生でありますが、途轍もない苦痛が延々と続くと思うと、中々踏み切ることができません。
でも、一度味を覚えてしまったら、きっと抜けられなくなるのでしょうね(笑)

で、次も帝国海軍の駆逐艦をやってみたいと思います。

こんばんは。
清潔感のある仕上がりが素適じゃないですか。

いつでも終われますし,いつでも始められますよ。
この調子でユルユルと行きましょう。

こんばんは。
真性Mの躍人ですが何か?(笑

とても初めてのWLとは思えません。
素晴らしいです。
次作も期待大!

mikami殿

ご無沙汰です。
今年は、まだ1機もヒコーキを弄っていない小生であります(汗)
ちと、マズイ悪寒です。

風の向くまま、気の向くまま・・・これからも、のったり、ゆるゆる逝きますよ~。

躍人殿

いつもおいでいただき、ありがとうございます。

自分で言うのもナンですが、初めての割には、結構上手く逝ったと思っています。
写真だと上部構造物にショボさを感じますが、現物だと、これでも十分見栄えがするんですよ。
アンテナ線と手摺でもあれば、満足度120%なんですが・・・。

どMのシミソです(爆)
完成しましたね。おめでとうございます。

良いではないですか~!
これが1隻が2隻。2隻が3隻・・・
深淵の世界へようこそ(笑)

次期作も駆逐艦ですか。
なるほど期待大であります。

シミソ部隊長殿

キットをご紹介いただきながら報告が遅くなり、ご無礼いたしました。
本当は、先月の20日に完成していたのですが、色々あってブログの更新ができなかったんですよ。

で、次回はピットロードの駆逐艦をやってみようと思います。
エッチングパーツは魅惑の世界・・・挑戦してみようかな?

「松」完成、おめでとうございます!
きれいな塗り分けが、丁寧な工作を感じさせますね。
私はMぢゃないんですが、WLやってるときは余計なことを考えなくていいですね(苦笑)。
次回作も期待してます!

kazu殿

プラスティック然としたノッペリした感じが、イタダケません。
ウオッシングでも施せば、少しはマシになるでしょうか?
kazu殿のアノ質感は、どうしたら出せるのでしょう?

ども、たびたび失礼します。
質感かどうかはさておき、私の場合、一応ウォッシングというかスミ入れは行っております。
ただしスミ入れすると、小艦艇はトーンが落ちるので、元の色をちょっと明るめにして塗っています。
お答えになったかどうか定かではありませんが、ご参考まで。

kazu殿

その質感は、微妙な重ね塗りの成せる技だと思っておりましたが、
ウオッシングでしたか・・・。
拭き取りの際に細かい上部構造物をへし折りそうで怖いですが、次はチャレンジしてみますね。

早速のアドバイス、ありがとうございました。

うはっ、ホントにWL初めてでっか!
すっきりまとまっていて、かなりええんじゃないでしょうか。

う~む、飛行機に引き戻すのが難しくなってきたかな?

飛行機しか作ってないのに、Mといわれているまじりでした(笑)

マジリ分隊士殿

これが、ホントに初めてのWLなのですよ。
フルハルのイ-401も船体の接着に失敗してリタイヤですし(笑)

ご無沙汰しておりますが、自称、旧トピ航空隊のカモ番機であります。
であるからして、気持ちは、やっぱりヒコーキなのであります!

初めまして。

昭和研究所のラッキーユダヤと申します。

いろいろな方のリンクを辿って参りました。
スッキリ仕上がった松級の姿に感動致しました。

艦船模型かくあらん、というお手本にさせて頂きます(笑)

30年振りに飛行機から出戻って今度はWLシリーズに呼び寄せられました。

艦船は子供の頃に戻れるので最近熱がぶり返したかもしれません(笑)

今後共何卒宜しくお願い申し上げます。


ラッキーユダヤ殿

はじめまして・・・。
更新もろくにしない辺境のクソブログにお出でいただき、ありがとうございます。

このところ、息子に時間を取られてしまい、弄る時間が一層減ってしまった小生であります。

今の気持ちは、1にキコーキ、2に艦船というところ・・・凌ぎ易い季節になってきましたので、時間を見つけてチョコチョコやっていこうと思います。

気まぐれの体たらくですが、ご指導よろしくお願いいたします!

明けましておめでとうございます。

遅くなりましたが新年のご挨拶まで。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


笛吹様


平成21丑年明けましておめでとうございます。


お加減はいかがですか、本年も何卒宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107405/16316184

この記事へのトラックバック一覧です: 弄ってましたよ・・・。:

« あっ、こりゃこりゃ! | トップページ | こそっと再開してみます。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ