« 夏休みは東北巡り | トップページ | ヒコーキ再開 リハビリ96艦戦 その3(完成) »

2010年9月13日 (月)

ヒコーキ再開 リハビリ96艦戦 その2

ようやく涼しくなってきたので放置プレー中の96艦戦を弄っておりました。

リハビリキットのこれで何としても日の丸塗装をマスターしておかなければ、続く「乾坤一擲・・・」に移行できないわけで、何としてでも完成にこぎ着けなければならない私。で、昨日と今日の両日でここまで進めました。

塗料の浸入が懸念されましたが、ご覧通り「日の丸」は色鮮やかに美しい形に仕上がっておりましたので、取り敢えず一安心。

う~ん、なんて素晴らしい日の丸なんでしょ・・・。

サークルカッターの最小径が10㍉なので胴体マークは2.5㍉程オーバースケールとなってしまいましたが、そこはご愛嬌と言うことで。

この度は、垂直尾翼の機体番号以外は全て塗装。若干マスキングの境界線に段差が見受けられますが、下手に修正すると取り返しの付かないことになりそうなので止めておきます。

小物は、既に塗装済みですので、この流れに乗って一気に逝きますよ~!

ところで、この銀塗装、シルバーの上にフラットアルミを重ねて、とても美しく仕上がりましたが、この後、墨入れやウオッシングを行うべきなのか?

色を落ち着かせたいとは思うものの、一体何をどう吹いたら良いのでしょうかね?

Air96_009

Air96_007

« 夏休みは東北巡り | トップページ | ヒコーキ再開 リハビリ96艦戦 その3(完成) »

コメント

流石往年の旧トピ野郎ですな、押さえる所を押さえてエエ感じです。
ところで火曜日には売国総理が決定しますが、どちらが御し易いでしょうかね?
ま、どちらもダメダメなんですけどね(笑)

垂直閣下殿

御し易いのは、素養も胆力も無い団塊左翼「クズ菅」でしょう(笑)。
でも、こいつでは確実に日本は破綻しますな。
尖閣・・・極めて危険。フランケン岡田で対応を大きく誤るぞ。代表選なんてやってる場合じゃないだろう(怒)

クリアーを吹いてはいけません。
テッシュで磨くだけで随分落ち着きます。

もし変化を希望するならスモークグレーを
パネルラインに薄く吹いてみて下さいませ♪

管勝って小沢党割り総選挙~民崩壊。
ってのはいかがでしょう(笑)

ハヤテ殿

この細かい72スケールのパネルラインに色を吹くのは私のテクでは厳しいですよ~。
薄い黒系で墨入れするのはマズイですか?

民主崩壊を待たずして日本が先に崩壊したりして・・・(涙)

こんにちは

息子さんのVWはキレイなグリーンでしたね。完成しましたでしょうか?

96艦戦良い仕上がりですね。
個人的見解ですが、72のこのサイズかつ銀塗装の機体で、全体にスミ入れとパネルラインをおこなってしまうと見た目がうるさい感じになってしまうと思います。
 当時の写真を見ると、機体はピカピカに磨き上げていたようですし、このままの銀塗装でも雰囲気は悪くないと思います。
 メリハリをつけたいのであれば、主翼のエルロン部分が帆布貼りなので、ややツヤを落としたシルバーにグレーで塗装するとよいかもしれません。
 同時にエルロンやラダーなどの動翼類の凹線にのみスミ入れをする程度でよいのではないでしょうか。
 その場合でも黒ですとコントラストがきつ過ぎてオモチャっぽくなってしまうので、濃い目のグレー、赤で塗装されているラダーと水平尾翼のエレベーターの凹線にはややトーンを殺した暗めの赤を使うと不自然さのない影の色になってくれます。

またアトリエにも遊びにいらしてください。
お持ちしております

それでは。


ハセガワ迷人様

お越しいただきありがとうございます。
プラモ界の重鎮にご指導いただけたなんて感謝感激です。

やはり72だと色の変化が却って鬱陶しくみえるでしょうかね?!
銀塗装は下手に弄らない方が良いのかななんて、正直、躊躇しております。
でも折角ですので、エルロンンやエレベータの境界溝には色を入れてみたいと思います。

アトリエには週末にでも、またお邪魔させていただきますよ~!

進捗状況がよろしくありませんな~(笑)

ま、人のこと言えませんがw


垂直閣下殿

閣僚の顔ぶれを見て、一気に体調が悪くなった!
予想以上の腐った面子に怒り心頭・・・。
野郎ども反日売国色を一気に進めやがった。
それこそ挙国一致で早々に解散総選挙に追い込まないと取り返しのつかいことになる!

それにしても、国家公安・環境・文部は以ての外だ(怒)

PS:これから続きを始めます(汗)

この機体の色がやや金色がかったというか
アルマイト色?に見えるのですが
何色に塗られました?

日の丸の大きさもあまり違和感が無いように思えるのですが。

シミソ部隊長殿

ようやく完成いたしました。
これにて「真珠湾攻撃」に参加いたします!

で、色ですが、おっかなびっくりオレンジを若干フラットアルミに・・・分りますかね?
画像では、銀そのものに見えるのですが(嬉)

人様にダメ出しできるよーな立派な人じゃないでしょあなたたち少し鏡見てみなさいな恥ずかしいわね~全くぅ

選民さま

どこぞの国の方かは存じませんが、コメントありがとうございます。
肝に銘じておきましょう・・・。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107405/49431415

この記事へのトラックバック一覧です: ヒコーキ再開 リハビリ96艦戦 その2:

« 夏休みは東北巡り | トップページ | ヒコーキ再開 リハビリ96艦戦 その3(完成) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ