« 乾坤一擲、真珠湾! 開始の巻 | トップページ | 乾坤一擲、真珠湾! 機体塗装の巻 »

2010年10月27日 (水)

乾坤一擲、真珠湾・・・士の字の巻

皆様のブログにお邪魔して調子の良いコメントばかり残している私・・・「掛け声ばかりで一向に進まねえじゃん!」なんて影口を叩かれていそうなので、この辺で一度アップしておきますよ。相変わらずのノロノロですが、一応やっておりんす。

で、今のところ、所謂「士の字」というヤツ。

72しか弄ったことのない私には、随分と大きく間が抜けた感じに見えてしまう48スケールでございます。と同時に、粗が目立って、己の未熟さが一段と際立ってしまう恐ろしきサイズに思えてしまう・・・正直、怖じ気付いております。

これじゃ、誤魔化しが効かないじゃん。やっぱ、72の零戦にすれば良かったかな(後悔)。

と言う訳でピンぼけアップ・・・。

2102_002

2102_004

« 乾坤一擲、真珠湾! 開始の巻 | トップページ | 乾坤一擲、真珠湾! 機体塗装の巻 »

コメント

とかなんとか言ってもシートの軽穴も開口してるし、
各機器やスイッチも綺麗に仕上がっているじゃないですか♪

これからは48でいきましょう(笑)

丁寧に塗り分けしてますね~。僕のなんかより
全然キレイですよ~。

そのまま組んでも存在感あるし、ちょっとがんばって
手を入れる余裕もある1/48は、大戦機ならちょうど
いい感じだと思いますよ。

ハヤテ殿

中々時間が取れないこともあって、モチが萎え萎えな今日この頃でございます。

鉢巻をつけた平野一飛曹を座らせようと思っていたのですがリタイヤですよ。トホホ・・・。

ガオーさん

48はキットが大きい分、塗りやすいし、何と言っても目に優しいのが有難いですね。
でも・・・ディテールアップを加えないと、何かノッペリしてしまうような。
エネルギーとモチベーションが必要な最近の私です。
兎に角、基本に忠実に、素組みで最後まで逝きますよ。

カッコエエやん、48はこんなもんだよ。
少なくともワシが作る奴よりは綺麗に塗り分けられていてヒジョーにエエね。
しかも士の字まで到達している(汗)
ワシの99艦爆は・・・まだ袋の中(爆)

垂直閣下殿

萎え萎えだよ~。
パテ盛り⇒拭取り⇒削りの繰り返しなのだ。
トンでもない大失敗をやらかした・・・。
だから、内容は絶対に「秘密」だ。

天下のハセガワ零戦でヘマをこく体たらくでは、先は無いな(悔)

う~む、記事の日付から完全に出遅れ以上ですね(汗)
久々のネット徘徊で完全なる浦島太郎状態なもので
あちらこちらで混乱の極致でございます(笑)

コックピットも綺麗に決まっているではないですか。

シミソ部隊長殿

中々思うように進めることができません。
先日、タミヤアクリルの明灰白色で機体塗装を行ったら、緑ぽくなっちゃったし…やり直しですよ(泣)

トンでもない真珠湾攻撃機ができてしまいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107405/49863407

この記事へのトラックバック一覧です: 乾坤一擲、真珠湾・・・士の字の巻:

« 乾坤一擲、真珠湾! 開始の巻 | トップページ | 乾坤一擲、真珠湾! 機体塗装の巻 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ