« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月25日 (木)

乾坤一擲 真珠湾! 零戦21型 完成の巻

赤城戦闘機隊 第一次攻撃隊 制空隊 第一小隊 二番機 平野一飛曹乗機「AⅠ-154号」であります。

ブレーキパイプ無し、アンテナ線無しの素組み。

一応、尾翼番号と機体仕様表示以外は塗装しました。(おっと、ポチもデカールだったな・・・。)

当時、整備員は揺れる母艦格納庫内でオイル一滴・煤ひとつ残らぬよう、機体をピッカピカに磨き上げていたとか・・・でもね、そんなピカピカの機体なんて、小生には出来っこない。

と言う訳で、ご覧の通りの汚れた零戦と相成りました。

「攻撃を終えて無事に『赤城』に帰投した姿をイメージしました!」なんて、ミンス党ばりに苦し紛れの言い訳をカマしてみますよ(笑)。

48スケール初挑戦の小生、図面に描かれているようなパネルラインを一度やってみたかったのですが、如何でございましょう??

「風防」以外は、そこそこイイ線逝ってると思うんですがねえ♪♪

今年もあと1ヶ月・・・もうイッチョ作れるかな?

Zero21_001_2

Zero21_005

Zero21_003

Zero21_004_2

2010年11月12日 (金)

乾坤一擲、真珠湾! 日の丸は美しいの巻

2106

このお祭りの為に準備したサークルカッターでお約束の日の丸塗装です。予め96艦戦で練習済みだったこともあり、機体色の混入も無く、この通り大成功であります。

第一航空艦隊1番艦「赤城」の胴体帯もマズマズの出来でしょう・・・と自己満足。

真っ赤な日の丸を入れてこそ日本機。やはり、この明灰白色が一番映えますね。

懸案の機体色もお袋の一言に煽られて、またまた白をタップリ混ぜて再塗装を施し、ようやく満足な色合いに落ち着きました。

小物の塗装も概ね完了・・・完成に向けて粛々と進めておりま~す!

ちなみに、キャノピーに手を付けていないことは内緒だ・・・。

2010年11月 6日 (土)

乾坤一擲、真珠湾! 機体塗装の巻

機体塗装を終えた所です。

タミヤアクリルのXF-12明灰白色でありますが、ご覧の通り明灰緑色に見えてしまうのは気のせいでしょうか?これでも大分白を混ぜて二度程塗り直しをしたのですけどね。

これ以上重ね塗りを続けるとモールドが消えてしまいそうなので、お終いにします。

一晩寝かして、いよいよ明日、日の丸と胴体帯のマスキングを剥がします。機体色が浸入していないことを祈りますよ。

さてと、今夜は、車輪とアンテナでも塗るかな・・・。

明日は、タミヤプラモデルファクトリーのモデラーズコンテスト表彰式。息子のワーゲンビートルがジュニア賞を受賞したらしいので、ちょっくら見てきます。

2103

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ