« 生憎の雨 | トップページ | 拝啓 元気です! »

2011年5月 6日 (金)

ようつべ

何れの銃も職人技が光っておりますな・・・実用性に関しては??ですが。

戦車兵であった親父は、何故か射撃の優等生で歩兵教練の射撃演習の際にはよく羊羹を貰っていたとのこと。そう言えば、「38式は重いがよく中る。」と言っていたのを思い出しました。

でも、歩兵下士官だった叔父さんは、長いし重いし兵隊泣かせ。北支で支那チャンコロから分捕ったモーゼルの方がはるかに良かったと宣っておりましたな。おまけに、いざと言う時によく弾が出なくなるのが軽機で、特に酷いシロモノだったとか・・・。

と言う訳で、ヨウツベのアップ演習でございました。

ちなみに今夜も自宅でござるhappy01

« 生憎の雨 | トップページ | 拝啓 元気です! »

コメント

気持ち良さそうに撃ってますね~、
今度グアムへ行ったらパイソン撃ってみたいと(爆)

ハヤテ殿

その昔、グアムに行った時、実弾射撃をやってみようと思ったのですが、何故かやらず仕舞い。

今、38式歩兵銃のレプリカを密かに狙ってます。
骨董品屋には本物があるらしいので、そちら方面も気になっておりやす。

「たまに撃つ、玉が無いのが、玉に傷」
J隊の川柳だそうですが、ウチの親父も徳島で20年6月応招だったため似たような状況だったとか…(昼は畑、夜は塹壕掘り)
ちなみに、本業は重擲の射手だったとか。

四国で米軍の上陸作戦が無くて良かった♪

XJunで~す殿

被災地に行っておりましたのでレスできませんでした。
ゴメンナさい。

家の亡き父は大正14年生まれの少年戦車学校出身。
結局、お船が無くて、戦地には行かず仕舞い。
本土決戦に備えていたそうな・・・。
亡き叔父は、北支→中支→沖縄(負傷昏倒中に捕虜)を転戦。
数少ない生き残りです。
身体には3箇の貫通銃創痕がありますた・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107405/51598343

この記事へのトラックバック一覧です: ようつべ:

« 生憎の雨 | トップページ | 拝啓 元気です! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ヒコーキ模型

  • 零戦21型
    見よう見真似で始めた飛行機模型。テクも無ければスキルも無し・・・気まぐれオヤジのお気楽弄りで御座います。 日本は、その昔、航空機大国・・・世界に冠たる多くの名機を輩出していたのです。
無料ブログはココログ